INTERVIEW 社員紹介

山﨑 涼平土木事業部2014年4月入社

Q&Aインタビュー

Q1.現在の仕事内容について教えてください。
私は入社4年目ということで、工事現場の現場監督の補助をしています。
まず、朝礼で現場の作業員さん達にに当日の作業内容や手順の確認。作業における注意事項や危険個所の確認を行います。
作業に入ったら、監督の指示のもと、工事の施工状況のチェックを実施。進行状況の写真を撮影し、パソコンで取りまとめる作業を行います。
他に、作業を正確に進めるために、測量や杭打ちなどの作業をしています。
終業時、終礼を行い、現場内の安全確認をし、一日が終了します。
Q2.仕事の好きなところ、やりがいを教えてください。
現場での仕事がメインですが、現場が始まれば、まず書類を確認、作成を行い、図面に習って構造物等造っていき、現場完成後の達成した時に嬉しさが出てやりがいを感じる事があります。
Q3.山田組の魅力は何だと思いますか?
社の雰囲気、社員の皆さんの人柄の良さです。
初めは馴染めるか不安だったのですが、社全体が皆に優しいと感じ、自然と吸い込まれ馴染んでいます。不安もなくなりました。
Q4.職場の雰囲気、一緒に働く同僚について教えてください。
とても明るく、楽しい雰囲気の職場で、先輩方が丁寧に教えてくれます。

1日のタイムスケジュール

7:30 出社(会社&現場)
8:00 現場にて作業員との全体朝礼(打合せ)を行う
8:15 現場作業開始
9:00 現場、施工状況、出来形の吊真、丁張、測量など
12:00 昼休み
13:15 昼の打合せ
現場、施工状況、出来形の吊真、丁張、測量など
書類作成
17:00 作業終了時 明日の打合せ等、再確認
現場事務所、会社にて書類作成
退社

学生の皆様にメッセージ

現場監督の魅力は「ものづくり」ができること。
建設業は多種多様な業種が力を合わせ、何もない地に物をつくりあげる仕事です。
入社してからコミュニケーション能力がとても大切になると思います。
社内だけでなく、取引先の方とも話す機会が多くありますので、
そういった時にしっかり話せて、自分の意見を言えることが必要だと思います。
新入社員で上司に言いづらいこともあるかもしれませんが、
分からないことは聞いて意見を言えるようにしておくと良いと思います。